So-net無料ブログ作成
検索選択

峰不二子役交代とか [アニメ]

昨日放送された声優ランキングで、沢城みゆきさん((ネル)CV)がルパン三世の峰不二子役をされると知ってびっくりした。(びっくり)
タグ:女性声優
nice!(0)  コメント(0) 

天空のエスカフローネのブルーレイが出るそうだ [アニメ]

BS11で再放送が開始されたエスカですが、CMでブルーレイBOXが出るのを知ってちょっと感動。特典で生フィルムコマがついてくるそうですが、ひとみのコマだったら悶絶もんですな。(すき)




タグ:アニメ
nice!(0)  コメント(0) 

折原真帆の脂肪疑惑 [アニメ]

前から観ようと思っていた宇宙戦艦ヤマト復活篇を観てみた。
ラストシーンで折原真帆(CV柚木涼香)が倒れているシーンで初見のときは気絶してるだけだと思っていたんですが、後から考えると死んだのでわ?との疑惑が頭をよぎり何回も再生して確かめてみたら、第3艦橋の外壁はきれいに無くなり、電算室の球形の壁に大穴が開いていて中が丸見えと言うことは、真空状態でやっぱり殉職されたようです。一番キャラが立っていてヒロインとして活躍していたのにこの扱いはヒドイ。(うる)当然他の6人(電算室ガールズ)も道連れですよね。(かなし)何で第2艦橋に作らなかったんだ!という話になるんですが(いかり)




nice!(0)  コメント(0) 

MAGネット6月号 [アニメ]

出崎統監督の追悼特集でした。
自分は「あしたのジョー2」のTV版が特に好きでしたね。

あしたのジョー2 COMPLETE DVD-BOX

あしたのジョー2 COMPLETE DVD-BOX




nice!(0)  コメント(0) 

花咲くいろは 第7話 [アニメ]

このアニメを観たときは最初、少女漫画が原作の作品かと思っていたら、完全オリジナルだそうで。結構丁寧な作りで好感の持てる作品で、毎回地味な感じですが楽しみにしてます。
それ町で歩鳥役をやっていた小見川千明さんが、180度性格の違う民子をやっているのが面白いです。
で、第7話は巴が主役で能登麻美子さんの魅力全開の回でした。大体今までは少女役が多かった能登さんですが、この作品では大人の役で違う魅力を見せてもらいました。(拍手)
nice!(0)  コメント(0) 

それ町の最終回 [アニメ]

いままでで一番面白かった気がします。(わら)特にゼリー島のくだりとか。最後は少し感動できたりとか。
歩鳥役の小見川千明さんの声質は独特の味があって、キャラに合っていていいですね。
追加:ラス前で初めてジョセフィーヌの声が松来未祐さんと気付きました。(気まずい)
nice!(0)  コメント(0) 

装甲騎兵ボトムズ [アニメ]

ファミ劇で再放送してるのを久々に観てますが、面白いです。(むふ)
ストーリー、設定、音楽、キャラ、メカ、キャスティング、よく出来ていて、見ごたえがあるとあらためて思いました。
最近のメカを3DCGで描くやりかたは動きを殺していて、昔ながらの2Dセルアニメのほうが自然で見やすいと感じますね。
ATのスコープが回転する設定は、ザクのモノアイの設定に勝るとも劣らないなぁ。(びっくり)
nice!(0)  コメント(0) 

けいおん ビジュアルホルダー [アニメ]

たまたま見かけたガチャポンで、けいおんビジュアルホルダーがあったので、
2回まわしてみた。
のがでました。目当てだったのに。(´・ω・`)
ところで、推測するにシークレットは憂か、さわちゃんの分かね?
DSC00133.JPG
タグ:けいおん
nice!(0)  コメント(0) 

トップをねらえ2!劇場版を観た [アニメ]

トップをねらえ2!劇場版
観てみたわけですが…(´・ω・`)
前作の続編らしいが、世界観を共通させてるだけでストーリーのつながりはない。
ストーリーがわかりにくく、風呂敷を広げすぎて、大げさな感じで説得力がない。
キャラも立ってるとは言い難い。
トップレスというネーミングは、センスが感じられない。
作画は劇場版だけあって丁寧に作られている。
酷評になって申し訳ないが、評価は5段階で☆といったところ。
なお、パンヤのネル役の沢城みゆきさんがキャスティングされてます。




nice!(0)  コメント(0) 

全駅停車!銀河鉄道999 [アニメ]

NHKのBS2で5日間の番組の最終日に、劇場版 銀河鉄道999が放送された。
この映画の見所は、
当時TV版がまだ途中だったけど、結末がどうなるかを先行上映されたこと。
アルカディア号が、劇場版用に新デザインに変わったこと。これは、わが青春のアルカディアに引き継がれた。
それまで、ヒーロー役が多かった富山敬さんが、見た目三枚目のトチロー役をされた意外なところ。
青木望氏の音楽は映画に合っていて秀逸。アニメの評価の良し悪しは音楽に拠るところが大きいと感じます。




nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。