So-net無料ブログ作成
ミュージック ブログトップ

燃えろアーサー [ミュージック]

正式には「円卓の騎士物語 燃えろアーサー」
思い出したようにこの作品のサントラが聴きたくなった。
特に好きなのが「聖なる剣」という曲です。

ANIMEX 1200シリーズ 76 組曲 円卓の騎士物語 燃えろアーサー

ANIMEX 1200シリーズ 76 組曲 円卓の騎士物語 燃えろアーサー

  • アーティスト: 中谷勝昭,田辺信一,コロムビア・シンフォニック・オーケストラ,コロムビア・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2004/09/22
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0) 

アナログ音楽をデジタルヘ [ミュージック]

ウォークマンで聴けるようにレコードをMP3ファイルに変換してみた。
コンポ+レコードプレイヤーの構成で再生したものをアウトプットしてパソコンのインプットへつなぎ、録音ソフトで取り込み、チャプター分けして一旦WAVEファイルで保存し、圧縮ソフトでMP3へ変換しそれをXアプリで取り込み、ウォークマンへ転送して完了。レコードから再生してるのでノイズが入っているのはしょうがないな。(´・ω・`)
ところで、今回転送してみたのは「交響詩さよなら銀河鉄道999」です。上映から30年たってもこの音楽の良さは変わらない。特に「青春の幻影」は聴いてて(うる)と、なりそうになるほどいいです。そのあとのシンセサイザーを使った、「大宇宙の涯へ」も999号が惑星大アンドロメダへ疾駆する感じが出ていて(・∀・)イイ!。作曲された東海林 修氏は全曲シンセを使った曲にするつもりだったそうですが、結局これ1曲だけに変更されたそうです。それだけ力が入っている1曲ということですね。アニメのサントラで2枚組みというのは、これ以外あまり記憶がないんですが、それだけ価値があるものと思います。
補足:「大宇宙の涯へ」をAmazonや某動画サイトのものと聴き比べて気付いたんですが、レコードよりCDの方が少しスローテンポに聞こえます。なんでだろ?(あれ)


交響詩 さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅-(紙ジャケット仕様)

交響詩 さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅-(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: 熊谷弘,コロムビア・シンフォニック・オーケストラ,THE GALAXY
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 

ニューラルギアのサントラ [ミュージック]

X68000のゲームの中でも特に音楽が良かったニューラルギアのサントラを、EGG MUSICでダウンロードしてみました。実に(・∀・)イイ!FM音源と、MIDI音源と両方聞けるので、なお(・∀・)イイ!
ニューラルギア.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

最近の携帯音楽プレイヤー [ミュージック]

家電店で決算セールしてたので、ウォークマンの安いやつを買ってきました。
試しに昔買ったCDをパソコンに取り込んで、転送して聞いてみた。簡単なイコライザーやエフェクター機能もあるので、調整すればいい音で聞けるんですよ。転送した中の曲ネタを少々。
BS2でやっている人造人間キカイダー・ジ・アニメーションのミツコ役は川澄綾子さんと思い込んでいたら、堀江由衣さんでした。声が似ているもんで何という勘違い。(≧ω≦。)丿彡バンバン 「Destiny」というエンディングも歌っているんですが、これも声が良く似ている。スイマセン(気まずい)

結構古い頭文字Dのサントラを久しぶりに聞きなおしてみたら、やっぱりノリがいいですねぇ。特に、デイブ・ロジャースの「THE RACE IS OVER」と「BEAT OF THE RISING SUN」は抜けてますね。[車(セダン)]


人造人間キカイダー ― THE ANIMATION オリジナル・サウンドトラック

人造人間キカイダー ― THE ANIMATION オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: TVサントラ,谷亜ヒロコ,見岳章
  • 出版社/メーカー: SME・ビジュアルワークス
  • 発売日: 2000/12/06
  • メディア: CD




SUPER EUROBEAT presents INITIAL D Special Stage ORIGINAL SOUND TRACKS(CCCD)

SUPER EUROBEAT presents INITIAL D Special Stage ORIGINAL SOUND TRACKS(CCCD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • 発売日: 2003/06/25
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0) 

ゼロ年代珠玉のアニメソングスペシャル [ミュージック]

NHKのBS2で放送
ゼロ年代てなんだろと思ったら、2000年以降の歌ということだそうです。
その中に混じって、温故知新の意味で、’80年代の「銀河旋風ブライガー」「夢の狩人」が紹介された。たいらいさおさんと山形ユキオさんが歌われたわけですが、たいらさんはお変わりない声でしたが、山形さんはすこし声が太くなった感じでしたがこれはこれで良かった。衣装もきつねの襟巻きのようなものをたくさんぶら下げてたのに目をひいた。(わら)たいらさんには、アクロバンチつながりで「渚にひとり」も歌ってほしかった。





nice!(0)  コメント(0) 

Rosé(ロゼ) [ミュージック]

飯島真理さんの記念となる1作目のアルバム
好きなのは1曲目のBlueberry Jam(ブルーベリージャム)で、ロゼ(バラ色)のイメージ名がついていても、自分的にはこの曲のせいかブルーベリーの青紫のイメージがあります。全曲クリスタルな感じですね。
当時20歳そこそこの飯島真理さんが作詞作曲してますが、恋愛内容の歌詞が結構あり恋多き乙女だったのかと推察され、全体的に初々しさが感じられます。‘83.9月に出してるので今年ちょうど26年目になるんですねぇ。(びっくり)

Rose(ロゼ)(紙ジャケット仕様)

Rose(ロゼ)(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2007/01/24
  • メディア: CD



ミュージック ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。